忍者ブログ
成人してからアスペルガー症候群と診断された娘。 全般的発達障碍+重度知的障碍の二男。 子ども達との生活は、山あり谷あり。 今日という日をしっかり生きて、明日に繋がるように 祈り続けたい・・・
2018/01月
≪12月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02月≫
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日常の娘との何気ない会話が、
全く異なる方向に逸れてしまう事が よくあります。

笑って話をしていても、いつの間にか、
別の話に展開し、気が付けば、言った 言わないのバトルになっている事も…。

楽しいはずの会話が、とんでもない結末になってしまうのは、
娘の思い込みと、想像力の所以です。



先日の事…
主人が病院に行き、その検査結果を聞いた娘は、
数値が下がっているのが気になり始め、
ダイエットのために買ったエアロバイクをするようにと、
主人に話していました。

ところが…
主人は、聞いているのかいないのか
ウンともスンとも言わず…
黙って、テレビを見ているだけで、知らん顔…

段々と、娘のイライラが始まりました。
「 せっかく買ったのに…」
「 全然やらない!」
「 もう、頭に来た!」

私は、そばで聞いていましたが、主人が何も答えないので…


「 そんなに パパの病気を心配しなくても…
パパは、ドクターから話を聞いて、薬も貰って来たんだから
必要なら、自分で ちゃんと運動するんじゃないの?」

「 パパの事で、心配して 言うことを聞かないからと腹を立てると
イライラして、具合が悪くなっちゃうから
あんまり怒らないほうがいいよ。

言いたい事だけ伝えたら、後は、パパに任せておけばいいんじゃない?
どうしても 心配なら、お祈りしてあげればいいんじゃない?」

と、娘に話したのでしたが…

すると、

「 あの時、パパは こう言ったんだよ!」

「 はっ? 」

「 お母さん、どうして怒らないの?
パパは、あんなに酷い事を言ったんだよ!」


娘は、10年以上前の話を 突然もちだして…
その事に腹を立て、怒り始めました。

当の主人は、私と娘の言い合いにも、全く無関心で、
テレビを見ています。

私は、あまりの無関心さに呆れながら、娘との会話を続けていました。

「 どうして、突然 話題を変えるの?
それに、その話は もう済んだ事だし…
10年以上も前の話を、わざわざ言わなくてもいいんじゃない?
そんな事は、もう忘れているし…」

「 忘れてなんかいないよ! 忘れられないよ!」

「 どうして 話題を変えるの?
さっきの話と全く関係無いでしょ?」

「 高校の時も、同級生に、『一生こうだよ!』と、言われたよ。」

「 えっ? 何の事?」

娘は、同級生との会話の途中で、突然に話を変えて、
盛り上がっている話の流れを止めたのを指摘されていたようです。

「 それは、突然に話題を変えたからだよ。
話を変える時は、話変わるけど…とか言えばいいんだよ。」

「 ええ〜っ! わかんな〜い!」

「 わかんな〜いじゃなくて、会話のマナーなんだから、
覚えれば いいんだよ。 みんな、子どもの頃から学んで来て
出来るようになるのだけど、あなたは、それを経験していないから
マナーを知らないだけなんだから。マナーを学べばいいんだよ。」

娘は、ブツブツ言っていましたが…
昔買ったマナーの本を探し出して 目を通したり、ネットで調べたりしていました。

ひとしきり時間が経ち、私は、iPadを見ていたのでしたが…

突然、娘は、私に向かって

「 今、私に、『 死んでしまえ!』と、言ったでしょ?」
「 お母さんが、私に、『死ね! 』と、言った!」

と、言い出しました。


「 はっ??」
「 何も言ってないよ。黙って、iPadを見ていただけだよ。」

「いや、言った! 聞こえたもん!」

「 言ってないよ!」



  「 どうせ、私の事をバカだと思っているんでしょ?」
「 一生、治らないと思っているんでしょ?」


一度こうなると、娘の感情は、一気にヒートアップしてしまいます。

それからは、「 言った!」「 言ってない!」のバトルになって…

ついには、「 家を出て行くよ!」に なってしまうのです。

言ってもいない事を、言った! と言われ、私も、段々と冷静さを失って行き、
口論になってしまいます。

すると、娘は、

「 お母さんに怒られた。」とか、「 お母さんが、私をいじめる!」とか言い出して、
「 お兄ちゃんや、弟ばっかり可愛がって、私には冷たくする!」

と、話が違う展開になっていくのです。


何気ない会話が、急展開に バトルへと変貌して行く…

もう、何年 同じことを繰り返していることか…


どこにも、ぶつけることの出来ない いたたまれない気持ちを

ただひたすら、祈ることで、心を沈めている毎日です。

どうか、今日も、穏やかな一日で ありますように…



ご訪問 ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、励みになります。
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m にほんブログ村 子育てブログ 2人以上障がい児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
私の場合
akariさん。こんにちは。
何度か読ませていただきましたが
どうコメントしたらよいか。うまく書けないような気がして・・・
スルーしていました。
コメントにならないかもですが。その場合はお許しを。

よくわかる。とは言えないのですが
娘さんに共感できない。とも言えないのです。
私も、過去の記憶が急によみがえったりすることがあります。
急に憎らしく思えたり、そのことが頭を離れなかったり。

私の場合は、子育てをするうえで、人との縁に恵まれた代わりに
子育ての苦労を理解してもらえず、しつけができてないと
言われたり、子供が悪いのは育て方が悪いと言われたことが
未だに忘れられず、思い出すと吐き気やめまいがしたりします。

実家の親には、反抗すらしたことがなかったので
大人になって、感情をぶつけてしまうこともあります。
いい子を演じてきた。ということを言ってしまいます。
実家の母はとは感情のぶつけ合いになりますが
父がakariさんの様にまずは聞く耳を持ってくれます。
それが救いです。

話題がそれる。でも、過去と向き合って
それを娘さんが消化できると良いですね。

私は消化できないので、縁を切る。
捨てられる過去は捨てる。という方法で
乗り越えてきた部分もあります。
それでも、子育てで批判ばかりしてきた妹とは
疎遠になりつつも、実の妹なので
縁が切れずにいます・・・。
たった二人の姉妹なのに。と、母は悲しんでいますが
私自身がわだかまりを捨てられずにいます。
毎回自分の話ばかりでごめんなさい。

また、遊びに来ますね(^-^)
fujiko URL 2015/02/05(Thu)19:02:12 編集
fujiko様 ♪
fujikoさん、こんばんは。
お忙しい中、コメントをありがとうございました。

fujikoさんも、過去の記憶が 急によみがえる事があるのですね。

過去を消化する…娘の場合は、とても難しいようです。
母娘それぞれに、心理的なサポートを得る機会がある事は望ましいが、カウンセリングにおいて、過去の辛い体験を見つめ直す事は、妄想的な思考を促進しやすく危険である…と、言われてしまいました。
むしろ、日常生活の中で、家族や家族以外の人と信頼出来る関係を、少しずつ構築していき、時折 つまずく事があっても、それを乗り越える力を身につけていく時間を増やしていく事で、過去に向きがちな思考の時間を物理的に減らしていける との事でした。

fujikoさんは、縁を切り、捨てられる過去は捨てて…乗り越えてこられたのですね。
本当に強いです!!

私も、躾が悪いとか、育て方が悪いとか、
いつも非難されて、誰にも理解されずにいましたので…
fujikoさんのお気持ち、すごくわかります。
本当に辛いですよね。

これからも、いろいろご相談させて下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します。
コメント、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
感謝致します。 m(_ _)m
akari 2015/02/05(Thu)23:49:57 編集
プロフィール
HN:
akari
性別:
女性
自己紹介:
子ども三人の母です。
成人してからアスペルガー症候群と診断された娘と、全般的発達障碍+重度知的障碍の二男との暮らしは、山あり谷ありですが、楽しく暮らしています。

空を見上げて…☆ ( FC2ブログ )には、二男の記録を綴っています。

LITALICO(りたりこ)発達ナビのコラムに記事が掲載されています。

遊びにいらして下さいね。(*^_^*)
最新コメント
[07/09 akari]
[07/08 fujiko]
[03/09 akari]
[03/08 akari]
[03/07 fujiko]
[03/05 akari]
[03/05 akari]
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
更新カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
mail は こちらから

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by Sweety

忍者ブログ [PR]