忍者ブログ
成人してからアスペルガー症候群と診断された娘。 全般的発達障碍+重度知的障碍の二男。 子ども達との生活は、山あり谷あり。 今日という日をしっかり生きて、明日に繋がるように 祈り続けたい・・・
2018/07月
≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

娘は、過去の出来事を、昨日のことのように話します。
中学時代のいじめ…高校時代のいじめ…

10年以上経過しているにもかかわらず、
それが、今現在の事であるかのように、話します。

過去の出来事として、辛い思い出を 割り切る事が出来ずに、
思い出しては、苦しみ、体調を崩していきます。

嫌なことなら、思い出さなければ良いのに…
わざわざ、振り返っては、どんどん 気分を害していくのです。

通常なら、嫌なことには、触れないようにしたり、
たとえ、蘇ってきたとしても、それを忘れようと
他のことをしたりして、そのことを考えないように 努力するのですが…

娘は、それが 出来ない! と、言い張るのです。

アスペルガーだからなのでしょうか…。


思い出しては、当時の感情そのままに
高ぶっては、泣いて…
どんどん、落ち込んでいくのです。


もう、過ぎたことだから…と、いくらなだめても変わりません。
気持ちが入り込んでしまい、どうにもならないのです。



ですが…


全く別の話題を持ちかけると…

「 えぇっ? 」と、びっくりするほど 簡単に話題に乗ってきて…
さっきまでの泣き叫ぶほどの感情は、何処へやら。

それが、娘の大好きな事の話題であれば、
もう、水を得た魚のように 嬉しそうに話し続けるのです。

こちらが 辟易するほど、延々と…
話は、続くのです。


そのあまりの展開に、私の方が戸惑ってしまい…
一体、娘の心の中は、どうなっているのだろうと、
首を傾げる事ばかりです。


アスペルガーの独特な世界については、分かっているつもりでしたが、
こればかりは、私の方が振り回されて 疲れてしまいます。


娘の心の変化に戸惑いながらも、今は 何とか、乗り切っています。
娘が 感情的になっても、一緒になって 私まで 感情的にならないように、
客観的に見守ることができるように…
努力していきたいと思います。




ご訪問 ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
クリックして頂けると、とても励みになります。
どうぞ よろしくお願い致します。
           ↓  ↓  ↓



にほんブログ村 子育てブログ 2人以上障がい児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
鍵コメ様 ♪
コメントを ありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。m(_ _)m

そうなんです。
鍵コメ様のおっしゃる通りなのです。

娘は、自分でも、自分の気持ちが 上手くコントロール出来ないそうです。
感情が 抑えられない…と言うか・・。
なので、人前でも 大声を出して、 子どもの様に泣いたり…。
公共の場所でも、平気で、暴言を吐いたり…。

親の目で、精一杯 心を尽くして 対応しても、
一方通行で、伝わらず…
どんなに寄り添っても、こちらの気持ちが理解出来ない、と言われ…

やり切れない気持ちばかりが 膨らんで…
私の方が、ズタズタになってしまう事が多いのです。

けれども、話題を変えると、
娘の高ぶった感情が、少し和らぐ事に気づいたので…
最近は、私まで 巻き込まれて、感情的にならないようにと、気をつけています。
冷たいようですが、なるべく客観的に見守り、
感情的にならずに、対応していけたら…と、
考えています。

鍵コメ様のおっしゃる通り、
親としての目と、客観的な目と、両方の目と心で
見守っていけるように、努力したいと思います。

温かいコメントをありがとうございました。m(_ _)m

akari 2014/11/25(Tue)00:23:49 編集
無題
こんにちは。
私の実家の親のつぶやきだろうか。
と、思いながら読みました。

先日、調子がいいとお伝えしたばかりで
また調子が悪くなり。の私です。気持ちのコントロール、難しいです。

そして。当たれるところは親だけなのです。
誰にも当たれない。
あと、夫にも八つ当たりしてますけど(>_<)

過去の記憶。私もよく思い出します。
私の場合は、いじめよりも
介護していた祖父母のことを思い出します。
中学生のころ。寝たきりの祖母のおむつを
替えていました。妹は
何も手伝ってくれず。
妹とは、その頃の不満を私が解消できず
(あと、子育てに口を挟まれたことで)
今でも仲良くなれません。

私自身のことでわかっていることは
自分が強迫性障害だとういうことだけなので
娘さんとまた違うのでしょうけれど。
思春期に過度のストレスがあったのは
同じかもしれません。

大好きなことが増えるといいですね。
楽しく話せる大好きなことが
日常生活にかかわる回数が多いと
少し楽にならないでしょうか?

そう、簡単にはいかないのが
アスペルガーだったり
二次障害の鬱だったりするのでしょうね。

私も。自分に何らかの、生きにくさが
あったのではないかと感じることがあります。

すみません。自分のことばかりで。

あかりさんが、客観的に感情的にならないように
するのは、当事者にとってはありがたいことだと
思います。
お母さんが元気!が一番の薬だと思います。
(*^^*)

fujiko URL 2014/11/25(Tue)15:19:00 編集
fujiko様 ♪
コメントやメールをありがとうございました。
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

その後、進展は ありましたでしょうか?
fujikoさんのお身体も、とても心配です。
ずっと、気になりつつも、
どうすることも出来ずに…
何のお力にもなれずに…
申し訳ありません。m(_ _)m

私の方は、なんとかやっていますので、
ご安心下さいね。
いつも、ありがとうございます。

全てのことが、良い方向に解決されて、
新たな道が開けますように…

どうぞ、お身体を大切に…
ご無理 なさいません様に…

きっと、大丈夫!!
信じて、お祈りしています。
akari 2014/11/28(Fri)00:40:45 編集
プロフィール
HN:
akari
性別:
女性
自己紹介:
子ども三人の母です。
成人してからアスペルガー症候群と診断された娘と、全般的発達障碍+重度知的障碍の二男との暮らしは、山あり谷ありですが、楽しく暮らしています。

空を見上げて…☆ ( FC2ブログ )には、二男の記録を綴っています。

LITALICO(りたりこ)発達ナビのコラムに記事が掲載されています。

遊びにいらして下さいね。(*^_^*)
最新コメント
[07/09 akari]
[07/08 fujiko]
[03/09 akari]
[03/08 akari]
[03/07 fujiko]
[03/05 akari]
[03/05 akari]
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
更新カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
mail は こちらから

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    materiai by Sweety

忍者ブログ [PR]